b_top2.gif
昆虫と爬虫類と等脚類でできているぬるゲーマー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
PINK・Lemonade's
 ”ピンクレモネード (PINKLemonade) ”
ちょっと変わった趣味の、ベースを弾いてる男の子が、いろんな人達にどつかれたりいイジられたり、頬つねられたりキスされたりするお話です

 

 


【ソーホー】
  身長174cm、12月13日生まれの23歳、ベーシスト
  かわいいものを身に付けて過ごしたがるちょっと(?)変わった男の子
  クラブやライヴが好きで、男か女かわからない友人が多い
  本人はノンケだそう


【ディタ】
  身長174cm、4月2日生まれの22歳、舞台・ポルノ俳優
  劇団所属で、アングラ劇やポルノ映画などに出演中
  高校当時ソーホーは一つ上の学年で、当時から交流があった
  女の子に非常にモテる(本人もそれを自覚している)
  ライチとは姉妹で、共に生活している


【ライチ】
  "全長"157cm、2月29日生まれの27歳、ダンサー
  「バーレスク」といわれる、性器を出さずに衣服を脱いでパフォーマンスをするショーで活躍中
  時折、ディタの舞台などにも友情出演している
  歌とダンスは上手いが、寝相と酒癖と口が悪い
  ソーホーを時折「ハゲ」と呼ぶ


【スターリー】
  身長156cm、25歳、流離いのドラマー
  ソーホーの同居人で、ノンケには全く興味が無いゲイ
  ライヴではガスマスクを着用し、身近な交流が無い人は素顔を知らない
  地下活動が一番長く、危ない味方と危ない敵の両方がいる
  現在は、「Early Frogs」のサポートドラムを担当している


【S.S.(SummerShower)】
  身長179cm、29歳、ギタリスト(本職はSE)
  ソーホー・デイジー・S.S.からなる「Early Frogs」のギターで、まとめ役 通称「エス」
  バンド活動とSEを兼業していて、一番忙しそうにしている
  デイジーが「恭ちゃん」と呼んでいるのは、エスのこと 本名「三上恭輔」
  嗜好品はピースのライト


【デイジー】
  身長183cm、29歳、ボーカリスト
  「Early Frogs」のボーカルで、作詞もほとんど彼がしている
  ただし、楽器音痴で少しそれを気にしている
  お金に困ることがない家柄で、エスと同じ大学に在学していたが、中退した
  わりと何を考えているのかわからない


【ナト】
  身長161cm、6月22日生まれの19歳、ドラァグクイーン
  ソーホーが通うショウバーの新米キャスト
  ソーホーと交流が深く、ライヴにも姿を見せる
  女の子になりたい


【フーちゃん】
  身長152cm、15歳、高校生
  ソーホーのはとこにあたる 名前は「風車」
  時折ソーホーのところに遊びに来ては、ディタ達の家で食事をしてソーホーもろとも泊まりこむ
  戦闘機と軍人さんとお巡りさんが大好き



 

 

 

〜 いれぎゅらーめんばー 〜

【リサ】
  長身にブロンドの長髪がまぶしい、ドイツ出身でレズビアンのお姉さん 名前はアリッサ
  溶接工場でたくましく働いている ボーイッシュな子がタイプみたい

【アンズ】
  ディタと交際している女性で、バイセクシャル
  音楽教室の講師をやっていて、ディタよりちょっと年上

【バンジロウ】
  ディタとライチの陽気な叔父さんで、ディタ達の住まいはこの人のもの
  だいたい南国にいる
  ディタの誕生日にカメレオンと飼育用品一式をプレゼントした

【スバル】
  Early Frogsの前ベースで、顔と勢いだけのドアホウ
  どうしようもない理由でバンドを辞めた どうしようもなさすぎてとても言えない

【コナ】
  「tell a lie」というバンドのキーボード
  穴があったら挿れたいお年頃だが、どうやら恋愛対象は女性だけじゃないようだ

【ミチヤ】
  スターリーの年上の彼氏、いつもニコニコしている
  やさしいけど、遠目でソーホーを女の子と間違える程度にはド近眼でド天然

【ネリネ・ミヤコ】
  ナトが勤めているショウバーのママ、年齢不詳 
  年頃でコートニー・ラヴ似の息子がいるタフなオカマ

【アビー】
  ネリネの年下の妻、見た目も性格も気取らない女性
  中学二年になる息子がいる

【トノ】
  ネリネとアビーの息子、多感な年頃だが、親が親なだけに達観している
  「トノ」は、店での愛称で、まさしく「殿」という意味である
  ネリネいわく、「化粧をするとコートニー・ラヴ似でイケる」らしいが、本人に女装の気はないようだ

【ミシマさん】
  ソーホーが通う美容室の、モヒカンがステキな店長 ベテラン理容師で、美容師免許も持っている
  人生の伴侶と称したヨウムの「ケメ子さん」がいる
  ここでカットを頼むと、まずバリカンを携えた店長がやってくる
  さらに顔そりを頼むと、 剃刀と微笑みを湛えた店長がやってくる

【テラシマさん】
  ミシマさんの美容室で働いている、サイド刈り上げがステキな美容師 理容師免許も持っている
  天然ぞろいの美容室で、唯一のツッコミ役
  おっぱいがうるさくない

【ニシナさん】
  同上、後頭部を刈り上げたツインテールが特徴的な美容師 理容師免許を取ったばかりで、剃刀は持たせてもらえない
  「ニシマ」ではなく「ニシナ(仁科)」だが、本人も混乱するほど間違えられる
  おっぱいがうるさい

【モヒ山】
  モヒカン刈りが嫌でも目に飛び込んでくる女性で、ピアッサー(ボディピアスを開ける人)で生計を立てている
  スプリットタンもさることながら、常にお香の匂いを漂わせていて正直くさい
  「モヒ山」というのはあだ名 額に十字、左腕にアミダくじのタトゥーが濃厚さを増す ちなみにGカップ

 

【オミオミ】

  Early Frogsがよく利用しているライブハウス、「VISIOUS」のオーナー 弘臣だからオミオミ

  ソフトなリーゼントと、傷だらけで年季の入ったベルトバックルにロックへの愛を感じるシブいパパ

  男手ひとつで育てた年頃の娘の恋愛事情が、ちかごろの心配事

 

【アベちゃん】
  オミオミの一人娘で、ブリーチカラーがまぶしいエモガール 苗字にちゃん付けで呼ばれるが、よく考えるとパパもアベちゃん

  VISIOUSの運営を手伝っていて、チケットもぎりやバーの管理をしている

  音響にもこだわりがあるらしく、バイトで音響専門卒のシオシオに容赦がない 実は音痴 

 

【シオシオ】

  VISIOUSでバイトしている音響専門卒の、少し内気な青年 塩野だからシオシオ

  バンドに憧れたが楽器ができず諦め、裏方にまわろうと決意したらしい

  音響に文句をつけているときのアベちゃんがこわい オミオミはいつもこわい

  


暫定なので今後も増えます
備忘録的用途で書き足していきます

創作 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>