b_top2.gif
昆虫と爬虫類と等脚類でできているぬるゲーマー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
牡丹、旅立つ

(葛の背中で、牡丹とばいばいの写真)

4月29日、牡丹がよそのお家に旅立ってました
わかってはいたんだけど
わかってはいたんだけども
牡丹があんまりにも葛を噛むので
葛もだんだん元気なくなって、「アカン」ってサインが見えてしまったので
ダメ元、と思いつつとある方面でよくしていただいている方に相談してみると
「いいよ」というお返事がいただけました

続きを読む >>
カメ - -
オンギャー


仲が良いワケではない

最近めっっっっっっきり亀のことを報告していないのですけど
わたしのような怠惰な飼い主の元でも元気に過ごしてくれていたのですが
近頃ひなたぼっこをサボり続けてしまったため、甲羅の状態が芳しくないです
シェルロット(甲羅が白くやわらかくなり、壊死する病気)になるまえに自宅で出来るだけ対策とります


とりあえずこんなかんじに、患部へ消毒液(イソジンのきずぐすり)を日光浴させつつ塗ったくってます



ごらんのように亀の大きさにくらべてバスキングスポットがいい加減小さいので



アクリルの飾り台(ちょっと高かった)に適当な石を載せました
適当すぎてカタチもばらばらです 見栄え的にはあんまりです

でも二匹でバスキングできるようになったのでよかったかな…


カメ - -
牡丹のターン!
葛のターンに引き続き、牡丹のターンとなりまする。



「た、たまにはちゃんと写ってあげないこともないよ…」



牡丹は葛とは正反対の性格で、家に来た当初はクサガメらしく臆病で神経質。
周りの人間がちょこっとでも動くと甲羅の中に首をすっこめてました。ま、これが普通か。
今はそれさえなくなったものの、基本シェルターの中に隠れていて、バスキング現場を目撃したのは過去に二回しかない。
そういうこともあって日向ぼっこはマメにしております。
牡丹といえば、一番困っていたのが「ご飯時に葛に噛み付く」事。これはご飯を別々に上げるようにしていたらいつの間にか水槽でも噛み合いはしなくなりました。ひとまず安心、って事かな。
牡丹は水槽以外の場所が苦手で、ご飯用のタッパーに入れると、浮いているエサそっちのけでタッパーの角をゲシゲシゲシゲシ…

暫く放っておくとエサの存在に気づいて食べ始めるけど、なんだかこの子は食べることに無頓着、というかマイペース。
僕が寝坊をして、朝夜2回のご飯の時間がずれると、エサの食いがなくなります。
ま、僕が夜更かししちゃうのがいけないのよね(´・ω・`)ごめんねぇ。

そして牡丹はご飯を食べながらウンチョスするテクニシャン。
間違っても自分のうんちょすは食べません。(代わりに葛がエサだと思って食べやがる)
まぁおかげで水槽の汚れる速さが軽減されるのでたすかってます。
牡丹、おまえはかしこいね。
けど、ご飯上げるときくらいシェルターから顔出しておくれよ(´・ω・`)

いつも元気な葛ばっかり声をかけてしまいがちだけど、
引きこもりツンデレな牡丹も僕は大切なんだからね。



どうか二匹がお日様をたくさんたくさん浴びて、ご飯をたくさんたくさん食べて元気に大きくなりますように( ´ェ`)


ではでは、続きに牡丹の写真をのせるとしませう。



JUGEMテーマ:水ガメ
続きを読む >>
カメ comments(0) -
葛のターン


(4/2 撮影 葛)

葛「おいら眠たくなーい」




葛は家にやってきた当初からゼニガメ(クサガメ)らしからぬカメで、
人が手を出してもそうそう逃げたりしないし、手の中でワキャワキャ暴れる奴だった。
日に日にそのやんちゃっぷりは頭角をあらわし、今では水槽のバスキング台を押しのける力強さである。
エサの筒を見れば牡丹を踏み台にして水槽の壁をかきむしっているし、
エサくれダンスは激しすぎて水槽内を物凄い勢いで左右に移動するし、
こちらが油断するといつのまにやら脱走され、最終的にほこりまるけで発見される。
エサもあわてて食べ過ぎて、時々詰まらせていたしね。(近頃はそうでもなくなった)

けど、葛はわりとやさしい。
指の先にレプトミン(カメの餌)をくっつけて顔の前に近付けると、すごーくやさしくたべるのだ。
牡丹は指ごと噛む、わりとガブっと。(たまに痛い)

おんなじ様な顔だけど、やっぱり性格ってあるのだね。
桜井家の2匹は、両極端な感じでとても眺めていて面白い。


まだうちに来て一か月とちょっとしか経っていないけれど、
こんな頼りない飼い主のもとですくすく育ってくれるととてもうれしいのだ。



とまぁカメ馬鹿な紅茶ですが、気を取り直して写真、行きましょう。
続きを読む >>
カメ comments(0) -
近頃の牡丹葛

牡丹葛ってつなげて言うと、なんかの品種みたいね(´・ω・`)

まぁそれはさておき、近頃撮った画像なんかを。
今回はテキスト加工無しなので一つずつ説明入れます。(編集めんどくさかった)

それはそうと、ただいまの水槽、床材を人工芝にしてから石が増えました。
そして水槽が格段に洗いやすくなった(・∀・)人工芝うめぇ




長くなるので続きへ格納。
続きを読む >>
カメ comments(0) -
おっきくなったよ。
100327_192007_ed.jpg
水槽掃除と体測しました



3/14 体重・甲長測定

牡丹:10g・4.2cm
 葛:11g・4.3cm

↓↓↓

3/28 体重・甲長測定

牡丹:20g・5cm
 葛:17g・5.1cm


二週間でこんなに大きくなりましたよー。


水槽も今のレイアウトでバスキングしてくれているし
落ち着いてきたかなー。
カメ comments(0) -
飼育環境


写真見ればもう察するまでも無いですが、
今テトラの初期飼育セット(35cm水槽)で二匹狭そうな感じです。

お昼の日光浴の時だけ、今製作中の衣装ケース飼育器(未完成)に移して
なんとなく半透明の容器に慣らせてるようなそうでないような。
適当にウロチョロしてるからまあいいのかな

当初は水場だけ別容器にして、それを飼育器の中に収めてお手軽水換え!!とか構想してたんだけど、
思ったより衣装ケースが小さい。(50cm強)

なんで「別容器水場案」は却下して、衣装ケースに直接飼育水を張ってレンガか何かで陸上とシェルターを用意しようかなーとか思っているのだけど、
これがまったレイアウトがピンとこない

わりとマメに水換えしちゃう(エサの時に水槽の水を汲んで継ぎ足ししている)ので、
砂利しいちゃおうかな…
とりあえず何も敷いてない今だとものすごく床すべりしてます。笑

あーもう如何しよう。
いいアイデア浮かばなかったらもれなく人工芝まみれだな。

とりあえず二匹どちらかの尻尾が食いちぎられないようになんとかしなぁ。
カメ comments(0) -
おもしゃげでしょう
初めてようつべに動画UPした。






牡丹が何気に一回引っ込んだ鼻ちょうちんをまた膨らませてキープしてる。


で、この動画は数日前に携帯で気軽に撮ったものですが、
昨日、カメの朝ごはんタイムに事件が。


いつものように別容器に水を汲んで二匹一緒にご飯をたべさせていたところ、
葛の様子がおかしい…

鼻から水がブシブシ出ている

こ、これは風邪!?しかも急に!?しこたま飯くってんのに!!!

と心臓ばっくばくで様子を見守っていたら突然



「グボルァァァァ」(イメージ)



あわてて餌を噛まずに飲み込んだのか…大量に餌を吐き戻していた

「減らないから、いや、減るか。減るけどそんなあわてて食べなくても。」

こんなベッタベタな食事風景に、この桜井家で遭遇するとは思いもよらなかった。
明日からは別々にご飯タイムとしよう。
カメ comments(0) -
やけに懐っこい
ででーん
うちのチビカメたち。





見分けがつくかどうか並べてみた。

牡丹(ぼたん)はきれいな甲羅。(写ってないけど首の模様がチマチマしている)


葛(かずら)は日光浴不足だったのか、購入当時からやや甲羅がそり気味で、牡丹より甲羅が黒っぽい(首の模様は両脇にさすまたみたいなものがある)

見た目より行動で見分けがつきます
僕が水槽に近づくと興味を示してよってくるのが葛(ご飯だと思っているに違いない)
ヒーターのコードと外付けポンプの管の間にうまいこと挟まっているのが牡丹(クサガメらしく人にはまだ臆病)



葛が2、3日で寄ってくるようになり、こっちが観察していても平気で餌をモシャモシャ食べます

しばらくすると牡丹も餌に気づいてよってくる感じ。
ここで、僕がうっかり目を離すと、牡丹が葛に噛み付きます。
葛を驚かせないように牡丹を「めっ」と。(そしたら先日朝ごはん拒否した。反省。)
間を見て二匹を引き離さなきゃなぁ。ストレスは万病の元です。今すぐはやらないです。環境が変わるほうが大きなストレスになる(とおもうので)。

ゆっくり解決していこう。牡丹も慣れてきたら落ち着くかもしれないし。




そんな不憫な葛だけど、手でつかむと葛はジタバタ暴れる。以前飼っていたミドリガメを思い出す。
そのやんちゃ坊主っぷりが功を成したのか、本日日光浴中に脱走。
家の中だったけど、かなり焦った。
仏壇の脇にある空の花瓶の奥にちまっと隠れてました。
もちろんほこりまるけでした。このやろう心配させやがって。


してこの葛、先日発見したのだが後ろ脚の付け根が白い。
ふやけているわけでもなく、ふわふわしているわけでもなく、皮膚が単純に白い。
食欲は旺盛、相変わらずのジタバタっぷり。脱皮と重なっているので、成長期の何かかな?

心配なので、本日イソジンSと隔離用の衣装ケースやらを買います。食欲が落ちたと思ったら病院へ行こう。遠いけど、電車だけど。

息災だといいな。





そんな紅茶も花粉症故の鼻づまりで耳がおかしくなっております。
音が不協和音だよぅー。


以下カメ写真。
続きを読む >>
カメ comments(0) -
シャカシャカうるさいの
100306_155025_ed.jpg


おかんに入れられてました
ピッタリおさまるサイズ

(コンタクトレンズの箱)
カメ comments(0) -
| 1/2 | >>